読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アベマノ春のパン祭り①

 

3月

三寒四温のこの頃、皆様どうお過ごしでしょうか。

 

これを書いてる数日前には九大の前期合格発表がありまして、2年前の自分がふと思い起こされたりします

 

 

 

さて

最近「パンのブログやってみて〜」という声をいただいたりしたのでまた書いてみようかな、と

 

前回同様twitterでは書ききれないのでこっちに書き起こしてみる、ってスタイルなので

軽く読み流す感覚で読んでね

 

 

 

春休みの空いた時間を利用して、

最近訪れたパン屋をまとめて紹介したいと思います

 

 

 

『コバコ』

 

f:id:vema8823:20170310003221j:image

 

福岡市西区元岡、九州大学伊都キャンパス近くにあります

近くにはみんな大好き家又家(定食のお店)もあるね!

 

 

去年の夏ころにOPENしたコバコ(引っ越す前に出来ていたら通いつめていたのにな〜)

は、看板が無ければ本当に一軒家みたいで、実際にパンの主のお宅でもあるそうで、店に入るとまず靴を脱ぎます

 

 

この時(平日の13時頃)は、パンは一つの置き棚に7.8種類くらい

ランチのセットや、デザートコッペなるものもオーダー制で食べれるとボードに書かれてました

 

Facebookでみると日替わりのサンドコッペパンもあるそうな(これを狙ってたんだけど行ったときはなかった!)

 

 

そしていただいたのは

 

f:id:vema8823:20170310004701j:image

 

明太フランスとクリームパン

 

明太フランスは生地はもっちり系で、表面と横に半分に切られた中に明太フィリングがあり、フィリングの味は明太を邪魔しない程度にからしマヨのような風味がありました

 

クリームパンは薄皮でなかなかしっかりクリームが入ってて、ぽてぽてで濃いカスタードクリームでした

 

 

『a la pain(あらぱん)』

 

f:id:vema8823:20170310013820j:image

 

こちらは地下鉄西新駅の近くに御座います

 

前々から、面白いパンがあるよ!って話を聞いていて、ずっと行きたいと思っていたお店です

 

シックでモダンな外観とは裏腹に、やはり独創的なパンが置いてありました

例えば

 

f:id:vema8823:20170310014038j:image

 

こちら明太おもちパンなのですが、まわりにはポン菓子…!

パンの中央部には丸いお餅が鎮座しており、辛味のきいた明太フィリングと相性抜群でした

 

 

f:id:vema8823:20170310014318j:image

 

確か、ブリオッシュカルネ

シロップがしみた生地は粉糖と合わさってほんのり甘く優しい味わい

 

 

ちなみに、平日の15時に伺ったら、たくさん置くことのできそうな棚がすっからかん、端っこに残った数種類があるくらい

もっと早くに行かなきゃね!

 

あとはレジでホットティーのサービスをいただきました(特に寒い日だったので沁み渡った〜)

 

 

 

The Roots neighborhood bakery』

 

f:id:vema8823:20170310015458j:image

 

地下鉄七隈線薬院大通駅から少し歩くとパン屋はあります

 

 

すごーく私事ではあるんだけど、パン屋をネットで調べていた時に、この店が地元札幌にあるお気に入りのパン屋である

『BAKERY fLUSH SOUND』

に雰囲気が似てたのでちょっとワクワクしながら行きました

 

 

こじんまりしたお店の中にハード系やデニッシュ 、サンドなどいろんな種類があり、その中から

 

f:id:vema8823:20170310020529j:image

 

 クイニーアマン

 

f:id:vema8823:20170310020551j:image

 

カスタードクリームのパン(名前あったのに忘れちゃった)

 

f:id:vema8823:20170310020819j:image

 

チーズと豚肉が入ったフランスパン(ごめんなさいこれも忘れた)

 

をピックアップ

 

 

特にカスタードのパンがおいしかったです

これ、カスタードって表面に薄く塗られているくらいかな?と思ったら結構しっかり入ってて、バニラビーンズがたくさん入ったクリームはちょうど良い甘さと舌触りがよくて、すぐに食べきってしまったんです

 

こちらのパン屋、火曜日はベーグルを販売しているそうです(定休日は月曜)そちらも気になる!

 

 

 

 

以上訪れたパン屋でした

 

あと数店舗、春休みのうちに開拓してご紹介したいと思っているのでどうぞお付き合い下さい

 

1/11.明太フランス選手権

 

あべまです

 

Twitterだと文字数が限定されるし、長くなりそうだったので、急遽自分の備忘録がてらブログに記事をかくことにしてみました(これ以外更新する気ない)

 

Twitterの延長として見てください

 

本日のお題は、ズバリ、

「東区の二大明太フランスツインタワー(自称)である『Full Full(フルフル)』と『painstock(パンストック)』の明太フランスを食べ比べしよう〜。」

 

 

事の始まりは

水曜は3限が空きということで、天気もそこそこよかった(風が強くて寒かったけど)ために、フルフル行けそう!と思って自転車を走らせたのです

 

f:id:vema8823:20170111154226j:image

 

そしてせっかくならば

パンストックも

 

f:id:vema8823:20170111154700j:image 

 

無事どちらの店でも明太フランス(他数点)を手にいれたので、帰って食べました

 

f:id:vema8823:20170111162024j:image

 おいしそうな匂いにつられてピカチュウたちもよってきた〜(という設定) 

 

それぞれ、1/3ずつ…食べる。

 

f:id:vema8823:20170111162326j:image

断面図

 

まずはフルフルの明太フランスを食べた

 

f:id:vema8823:20170111162423j:image

 

パンは、外側がパリパリで、中は柔らかめのフランスパン

明太フィリングは赤みがあり、つぶつぶが残っていてわりと固め

 

味は

明太の味がしっかりして、それをフランスパンが引き立てているようでした

おいしい!

 

そして最後までしっかり明太フィリングが入ってるのも嬉しい

 

次にパンストックの明太フランス

 

f:id:vema8823:20170111163222j:image

 

パンは全体を通して固め、中の生地はモチモチしている

明太フィリングはとろっとしていて、そしてバターの香りがとてもよいです

 

味は

バターの風味がとてもきいてて、明太の味つけが濃く生地に染み込んでておいしいし、生地それだけも味わい深い

こちらもおいしい

多分お酒のつまみとかに合う味してる

 

 

……

というわけで明太フランスを食べ比べしましたが、(多少グルメレポに粗さがみえるけど)

 

個人的には、フランスパンの生地とバターの香りが好みだったパンストックに軍配があがりました

 

どちらにもどちらの美味しさがある!

パンストックは近いので多分今年も通いつめるでしょう

フルフルは本店だとなかなか行きにくいので、天神にある店舗に買いに行きたいな(皆さまもぜひ!)

 

さすがは明太子の街(?)福岡、

他にも明太フランスがおいしいパン屋があると思うので、またいろんな明太フランスをいただきたいです

 

 

拙い文章をお読みくださりありがとうございました

見てくださっている方々には、パンストックやフルフルのパンをぜひとも食べていただきたい

 

パンストックはよく行くのでいつもわたしもそうなるけど、工夫された調理パン、追求された甘いパンばかりで、気づいたらトレーがパンの海になることでしょう

フルフルは今回初めて行ったけどこちらもいろいろあって迷う! 

のです

 

万が一地元の人が見てたら、福岡にもおいしいパン屋があるんだよ、ということが伝わればいいなと思います

 

 

というわけで

明太フランス食べ比べを記録するという目標を果たせたのでこれにて終わります